ビル/マンション 給水ポンプの仕組み

1. 加圧給水方式

加圧給水方式 イメージ

受水槽に蓄えた水を加圧ポンプによって各戸に給水します。

高架水槽がいらないという利点はありますが、停電時は即断水につながりますので、日頃のメンテナンスが欠かせません。

 

2. 高架水槽方式

高架水槽方式 イメージ

ビル屋上など、給水箇所よりも高い位置に高架水槽を設置。ポンプで揚水し、重力により各戸に給水します。

断水・停電時でも高架水槽の水はしばらく利用可能という利点はありますが、定期的な水槽の清掃・メンテナンスが必要となります。

 

3. 増圧給水方式

増圧給水方式 イメージ

水道本管から引き込まれた給水管にブースターポンプを直結し、水圧を増圧。各戸に水を供給します。

水槽がなく、衛生面でのメリットは大きいですが、水道本管工事の際は即断水となります。また、停電時には上層階が断水することもあります。

※法令により年1回、ブースターポンプの定期点検が義務づけられています。

 

こんな症状ありませんか?

  • 水が出ない
  • ポンプがずっと動いている
  • 水が漏れている
  • 赤茶色の濁った水が出た
  • 水圧が弱い
  • 異音がする
  • 受水槽が汚れている

気になる症状があれば、ボルトまでお気軽に御相談下さい!

株式会社ボルト

〒452-0008 愛知県清須市西枇杷島町地領2-6-10

TEL・FAX 052-508-4516
お急ぎの方は080-3287-3911または090-8544-3407

メールでのご依頼・お問い合わせはこちら
趣味のページ

 
 
 

現在位置:株式会社ボルト ホーム > ビル/マンション 給水ポンプの仕組み